Advanced Operations Management for Seaport

持続可能な海上輸送・港湾オペレーションの実現

ニュース

海上輸送・港湾オペレーションに関わるキーステークホルダーのデータを有機的につなぎ、サプライチェーン効率化とサステナビリティを実現

世界が大きく変化する中、海運を取り巻く環境も様々な課題を抱えています。
増え続ける貨物への対応や港のキャパシティ拡大、船舶衝突事故の防止、データへの不正アクセスや密輸などの犯罪対策、GHG排出量・環境負荷の低減など、その課題は多岐に渡ります。

富士通は、港を起点として、物流に関わるステークホルダーのデータを生産から消費までEnd to Endに繋ぐことで、効率的なグローバルサプライチェーンとESG価値の創出を実現します。

解決へのアプローチ

関連オファリング

安全航行支援ソリューション

船舶衝突リスクの予測による海上交通管制及び船舶航行の安全性の向上
船舶機関室で操作装置を確認している男性