Omni Channel Services

オムニチャネルでタッチポイントを一元管理しシームレスな顧客体験を実現

複雑化した顧客接点をコマース基盤上に集約し、オムニチャネルで情報を一元的に管理することで、精緻に消費者ニーズを把握し、シームレスな顧客体験を実現

デジタル技術の発達、オンライン購買や配送の増加などの消費者行動やニーズが多様化した現在、これに対応できる購買体験の提供が求められています。
多様化する消費者一人ひとりの趣味や嗜好、ライフスタイルに迅速に対応するためには、各タッチポイントを柔軟にスケールアウトし、シームレスに連携されている必要があります。

富士通のOmni Channel Servicesは、複数の販売チャネルを統合するためにAPIをベースとしたコマース基盤とそれらを管理するバックオフィスにて販売チャネルの情報を一元的に管理し、複数のフロントサービスのテンプレートを活用し、顧客接点を創出。シームレスな購買体験を実現します。
情報の一元化による在庫管理や物流の効率化によって適切な在庫/効率的な物流を支援し、小売事業者による社会課題の解決にも寄与します。

解決へのアプローチ